白馬に乗った王子さま!?@伊勢

Pocket

どうもこんにちは!! きとりかです

いつの間にか前回の更新から1週間もたっていて、ビックリ☆
いつも遊びに来て下さりありがとうございます!!

未だに暑い日が続いていますが、皆さまお元気でらっしゃいますか??

夏の疲れが出てくる頃ですので、
たっぷり睡眠でどうぞ無理をされないように♪
———————————————————

先日 お伊勢まいりを兼ねて、三重県 伊勢鳥羽方面へ行ってまいりました。

伊勢神宮のことは、昨年書いているようなので省略しようと思います。(→昨年の記事外宮のこと内宮のこと

追加で書きたいことを2つほど。

●『朝熊山金剛證寺』(あさまやまこんごうしょうじ)(かんこうみえさんのHPへ)

内宮と鳥羽を結ぶ 「伊勢志摩スカイライン」の中間にあるこのお寺。

江戸時代に大流行した伊勢詣の時には
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と言われていたほど、
伊勢神宮の東の鬼門を守るお寺として、名高いそうですね。

このお寺のある朝熊山の標高が555メートルというのも、何気に神懸っててビックリ

路線バスは1月しか運行していないそうですが、タクシーでも7千円くらい(往復料金)で内宮からお参りできるそうです。

今回はスケジュールがいっぱいで行けなかったのですが、
お寺の奥のほうには、天照大神の幼少の頃の像がある!?との話しも聞いたので、今度ぜひ行ってみたいです!!

●月夜見宮と月讀宮(いずれも つきよみのみや)

伊勢神宮の数ある別宮の中でも、私は月讀宮(内宮から徒歩10分ほど)の雰囲気が好きなのですが、

今回は月夜見宮(外宮から徒歩5分ほど)にも注目!!

どちらも同じ神様をお奉りしているそうですが(月夜見尊と月讀尊。名前の文字だけ違う)、外宮近くの月夜見宮の案内板を見ると、微笑ましいお話が!

月夜見宮から外宮の裏口へと進む まっすぐな道があるのですが(「神路通り」)

その通りは、月夜見尊が、夜な夜な白馬に乗って外宮へ通うと信じられていたそうで、

地元の人は、真ん中を歩かないようにしていたとか・・・

その名残か、今でも道の真ん中の舗装は区別されていました。

外宮へお参りする前に月夜見宮へ行くのが正式だとの話しを聞いたので、

私も 月夜見尊が白馬で通っていた道で外宮へ向かったところ・・・

!!!

今の駐車場ならぬ駐馬場が!!(御厩)

この伝説、上手くできすぎです♪

この御厩で白馬から降りて、外宮の鳥居(裏口の北御門)をくぐっていったのですね。

神さまって、親しみやすいなぁ~と感じた1コマでした。

内宮神苑←内宮神苑。庭園好きにはたまりません!
おはらい町通りの五十鈴茶屋・枯山水庭もステキでした♪

伊勢湾
←神々が降り立ちそうな雰囲気ばっちりの、伊勢湾の島々。

4 Comments on 白馬に乗った王子さま!?@伊勢

  1. Supple
    2007-09-22 at 7:41 AM (10年 ago)

    きとりかさん。お伊勢さんにいっていたのね。よかったね。またまたパワーアップかな。でも伝説って良く作られていますよね。ひとつひとつにメッセージがこめられていますからね。
     でも、昔はそれで伝わっていたのだからこそろしやあ。ややこしだあ。かな。
     最近、あっていないから。また、会ってください。

  2. ♪Suppleさんへ♪
    2007-09-24 at 8:46 PM (10年 ago)

    Suppleさん、こんばんは伊勢はやっぱり気持ち良かったです~♪
    先日はミクシィへもステキな紹介文をありがとうございましたメールしたのでヨロピク☆

  3. てらぽん
    2007-09-25 at 8:10 AM (10年 ago)

    お伊勢さんへ詣ってはったんですね。
    朝熊山は修学旅行以来です。なるほど、次回はぜひ行ってみよう。
    越年初詣の時に内宮→スカイライン経由鳥羽行きという路線バスがあるのをみました。
    早朝2時頃に見たときにはまだ発売してましたが、お参りして帰ってくると満員札止めになっていたのを思い出しました。

  4. ♪てらぽんさんへ♪
    2007-09-27 at 8:17 AM (10年 ago)

    てらぽんさん、おはようございます
    稲刈りお疲れさまで~す
    >朝熊山は修学旅行以来です。
    うひゃっ!!修学旅行で朝熊山とはご利益たっぷり旅行ですねぇ~。
    >越年初詣の時に内宮→スカイライン経由鳥羽行きという路線バス
    情報ありがとうございます!!
    越年、すぐに満員になるとはやっぱり大人気なんですネ☆
    どうも最近、聞いてもいないのに朝熊山のことがよく耳に入ってきて、何事かと思いました(笑)
    詳しいことは知りませんが、富士山との位置関係などを見ても、なかなかスゴイスポットらしいですね。
    今度は行ってみたいと思います