両親から引き継ぐ心の姿勢と食生活


♪あなたの生命に、乾杯♪


ご縁をありがとうございます。
今日までがんばって生き続けてくれてありがとう。

あなたの存在は、みんなの喜びです。
あなたにますますの愛と恵みが降り注がれますように♪


♪ フェリシアの潜在意識セミナー ♪ ◎最新情報/お申込受付中◎

(ご案内記事へジャンプします。)

【潜在意識:入門】東京3/26、大阪5/3 (残席わずか)
【潜在意識:初級】東京5/13・14、大阪5/4・5
【潜在意識:中級】東京4・5月平日クラス(土日クラスは満席)
【潜在意識:プロ養成】7月スタート予定(残席わずか)

愛と豊かさのアファメーション365


おかげさまで、私がオギャーと生まれてから
もうすでに11000日以上生きていますが、
毎日の呼吸や食べたものからカラダやココロが維持されていると考えると、なんだかとっても感慨深いです。

インプット(受け取る)→熟成・発酵→アウトプット(与える)

この人間の生きる仕組み、お互いに発展していく仕組みを考えると、
「インプット」という面の重要性を特に感じる時があります。

「食べ物」はインプットの中でも一番基本的なもの。

食べ物というと最近では「安全性」について興味のある方が多いと思いますが、
今回のシリーズでは、「心の健康」(脱ネガティブ)がテーマなので、ポジティブ思考のための栄養摂取をテーマにしています。

農薬摂取などによる脳への影響はもちろん指摘されていますが、
それによるネガティブ思考の症例&治癒例については、私自身不勉強なので、詳しい方がいらっしゃればご連絡いただけると有難いです。

ただの栄養不足によるネガティブ思考の症例&治癒例は
かなり以前から注目されていたので、自分も日常に取り入れさせてもらい、効果を感じています。

農薬問題にしろ栄養不足にしろ、どちらも日々の少量ずつの積み重ねで起こること。

大人になってからは自分の意志で自由に食事を選ぶことができますが、
(男性は、信頼する奥様にオマカセしたりも

子供の頃は親任せであり、
それがプラスに働くときもあればマイナスに働くこともあるでしょう。
マイナスに働いてしまっているときは、
大人になってから、速やかにそのことに気づき、改善していく姿勢を持つ。
このことが、自分の未来へ直結すると実感します

—————————————————————

誰しも献立・栄養について、
幼い頃から染み付いた(実家での)知識と習慣は、
どこか染み付いていて、疑問を抱かずに過ごしているもの。

(よっぽどイヤな食生活であった人は成人後にすぐ自力で変えるけど)

私は諸事情あり 成人するまでに何度か単身 引越しし、
3つの家庭で育ててもらいましたが、

日々温かい手料理の家庭、
日々温かい粗食の家庭、
日々外食産業にお世話になる家庭、色々味わいました。

とにかく家庭ごとに全く違う食卓の雰囲気やメニューは、
子供心にとてもカルチャーショックで衝撃的でした。

家庭によって、こんなにも違うものかと!!

カラダとココロの基礎を作る子供時代。
私たちはその時を(現実的には)取り戻すことはできませんが、
両親から受けついだ(無意識的な)習慣について、
マッサラな状態になり考え直すことはできるはず。

もし思い当たるフシのある方がいらっしゃったら、
ぜひ考えてみてください。

たかが食事と思うかもしれないけれど、
インナーチャイルドの記憶の中には、「食卓」はとても大きいはず。
こんなにも大きく、自分自身の癒しに繋がる場所はないと思います。

また「心の姿勢」の遺伝を考えた時、(遺伝子だけでなく、生後の習慣の継承も含む)

両親の心の健康がイマイチなケースでは、
(=ネガティブ・イライラ・自分勝手・自己中心・自己否定)

両親の食べている献立や栄養素も 心の元気を失いがちの献立であることが推測されます。

そして、それを子供の頃から独立するまで何の疑問も抱かずに食べ続ける子供。

もちろん、親の愛情のこもった料理からもらうエネルギーは無限大で、
どんな高級レストランにも勝る、最上のご馳走♪

しかし そのバランスなど、ケースによっては自分でも気がつかないうちに
心の元気の土台がグラグラしてしまっていることもあるでしょう。

大人になってからでも遅くないっ!!
両親の習慣からは離れて、
客観的に考えて工夫をしていきたいです

●今日も遊びに来て下さりありがとうございます

【入門:お申込受付中!】潜在意識体験入門セミナー(3/26・5/3)開催のご案内♪




本/ブログ/音声では体験できない、ホンモノの潜在意識♪

「潜在意識体験入門セミナー」ご参加者さまの声


★感動しました。生きてて良かったと思いました。
★潜在意識が全ての意思決定に関係していることがわかり、身近なものになりました。
★ものすごく癒されて、潜在意識が「わかってくれたね」と喜んでいるように感じました。
★潜在意識を観る体験、驚きました。涙があふれました。
潜在意識体験入門セミナー


「潜在意識マスター講座」ご参加者さまの声(初級・中級・お金と豊かさ)


★年収が3倍になり、対人恐怖もなくなりました!
★参加した翌日からお客様が増え、人気セラピストになりました!
★セルフラブ(自愛)ができるようになり、パートナーも仕事もお気に入りのお家も全部手に入れました。
★人生のターニングポイントになり、やりたいことが見つかりました!
★ソウルメイトに出会い、結婚しました!
★夫が優しくなり、子どももイキイキ積極的に! 私も天職に出会えました!
潜在意識マスター講座

プロカウンセラー/プロセラピスト養成講座

潜在意識:人気記事TOP10☆

>>もっと読む

愛と豊かさのアファメーション365

★愛と豊かさのアファメーション★(無料メルマガ) 豊かなマインド習慣で、至福の毎日を!
「愛と豊かさのアファメーション」を毎朝お届けします。
【無料登録】愛と豊かさのアファメーション365?言葉の贈り物?
お名前(姓)??*
お名前(名)??*
メールアドレス??*
●上のフォームもしくはこちらからご登録くださいませ♪


6 Comments on 両親から引き継ぐ心の姿勢と食生活

  1. saya
    2008-10-29 at 6:25 PM (8年 ago)

    こんばんは、sayaです。
    久しぶりに訪れてみたら、シンクロしていまして驚きました^^
    私にとって心地よい食習慣にしています。
    過去、私は、お酒も煙草も辞めました。
    これで、食生活も見直して、私に必要なものを
    摂取することにしました^^
    心身ともに、幸せでいたいです☆
    きとりかさん、ありがとうございます☆

  2. ウッチャン
    2008-10-31 at 12:41 PM (8年 ago)

    忙しいからと言って イライラしながら子どもの弁当を作ったりしてはいけないのですね
    気をつけます。

  3. ♪sayaさんへ♪
    2008-11-05 at 8:26 PM (8年 ago)

    sayaさん、コメントありがとうございます&シンクロありがとうございます
    お返事遅くなりごめんなさい。
    >過去、私は、お酒も煙草も辞めました。
    これで、食生活も見直して、私に必要なものを摂取することにしました^^
    スゴイですね!!お酒もたばこも、どちらも辞めるのはとても大変なことだと聞くのに~☆
    sayaさんの意志の強さももちろんでしょうが、何か素晴らしい工夫をされたのでしょうか?それもとても気になります
    もし良かったらお教え頂けると嬉しいで~す
    自分に必要なものを良い感じにチョイスしていきたいですね☆

  4. saya
    2008-11-09 at 9:21 PM (8年 ago)

    きとりかさん、今晩は☆
    まずは、煙草を辞めたときの状況から…。
    脱煙に踏み切れず、葛藤が続いたのですが、あるときふとこう思いました。
    『辞めたいけれど辞められない。ならば、吸いたい内は吸おう』と自分に喫煙を許しました。
    そう、気づかないうちに、私は私に喫煙を許し、そうする私自身をも許して受け入れていたことになりますねそれが2年くらい前のことです。すると、いつしか煙草を買いに行くことも面倒になり、吸いたいだけ吸ったので、満足したということもあるのでしょう。自然と辞めることが出来ていたという訳なのです。
    また、お酒に関しては、もう、物凄い酒豪で、底なしのザルという表現が適切でした。
    お酒は、酔っているときはいいけれど、アルコールが切れたときのあの鬱な状態が物凄くキツかった。
    それを冷静に認識したことで、お酒は私には必要がなくなったのです。もっとも、こちらも、飲みたいだけ飲んだから満足したということがありますが^^
    (お酒を止めたのは、煙草よりも後になります。)
    今私が取り組む必要性を感じているのが、『甘いもの』を減らして、上記二つの事柄と同じに、辞めることです。こちらも、食べたいだけ食べて、満足して、その自分も許してのプロセスを辿るのだと思います^^
    それではまた伺います☆いつもありがとうございます☆

  5. ♪ウッチャンさんへ♪
    2008-11-13 at 11:08 PM (8年 ago)

    ウッチャンさん、こんばんはコメントありがとうございます。
    お返事が大変遅くなってしまい申し訳ございません。
    >忙しいからと言って イライラしながら子どもの弁当を作ったりしてはいけないのですね
    気をつけます。
    いやはや、そうは思いつつも、なかなか現実は難しいときもあって当然でしょう
    子供のお弁当は一番頭を悩ますだろうし、核家族で共働きとか片親だったりするご家庭だと、親の体調とか都合とかなんて言ってられないでわけだし。
    気持ちはあっても満足にできないことだっていっぱいあるでしょうし・・・
    本当に頭が下がります。
    でも、親子だからこそ、気持ちはちゃんと伝わるんだと思って、詰める時&後にポノポノしてみるとかいいかもしれないですね♪
    そういえば、食べ物など自分にインプットするものへは逆ポノポノ(愛されています・ゆるされています・ありがとうございます)の方が効果的のようです

  6. ♪sayaさんへ♪
    2008-11-16 at 5:32 PM (8年 ago)

    sayaさん、たびたびありがとうございます
    貴重な体験談ありがとうございます&御礼が遅くなり申し訳ありません。
    「満足するまで味わって~」というのは、本当の意味で卒業されているので素晴らしいですね☆
    それにしても、気づかれてから(ご自身をゆるしてから)短期間でそこへたどり着いたことに舌を巻きます
    >底なしのザルという表現が適切でした。
    お酒は、酔っているときはいいけれど、アルコールが切れたときのあの鬱な状態が物凄くキツかった。
    !!そういう感覚なのですか~。
    お酒をたくさん飲んだりタバコを楽しめる人は、ある意味カラダが頑強だからうらやましいな~と思う側面があったのですが、大量のアルコールが切れた時は大変なのですねせっかく気分良く飲んでいたのにそれは可哀そう。
    今度の「甘いもの」も、満足&自分をゆるすステップできっと上手くいくのでしょうね☆
    ありがとうございます
    またぜひ遊びに来て下さい☆