「怒り」を持つ人は、人を高く評価している

Pocket

どうもこんにちは!! きとりかです

いつもラク夢に遊びに来て下さりありがとうございます♪

あっ!という間に2月も13日になっていました。

先日の対面セッションにお越し頂きました方々、
本当にありがとうございました。

毎回毎回、貴重な学びをさせて頂きながら、
工夫をしていくのが、すごく楽しくてワクワク

そのうち、ひっそりと(笑)
あなたの街にも出かけるかもしれません。
そのときは、ぜひよろしくお願いしま~す

———————————————————–
♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪
———————————————————–

【「怒り」は、人を高く評価しているからこそ♪】

「怒り」を強く感じる時ってありますか??

日常のストレスがエネルギーボディーに詰まっているのかもしれない

何かのトラウマで作られた傷のカサブタが、
何かが きっかけではがれちゃったのかもしれない

幼児期に構築されたセルフイメージに真っ向勝負をかけてくる価値観に
出くわしちゃったのかもしれない

周りの人の「怒りの波動」をもらっちゃったのかもしれない

過去世※やご先祖さまつながりの何かがあるのかもしれない
※記事最後に注釈を掲載しております。

原因はさまざまでしょう。
———————————————————

でも、共通する要素の1つとして、

日常生活の中での「怒り」の多くは、

「人を高く評価する」ことが土台・出発点になっています。

●大学の教科書に載っている数学の問題を、小学生が解けなくても、
誰も怒らない。

それは、「小学生にはそんな能力はない」と思っているから(*^。^*)

●でも、大卒の新入社員が2ケタの足し算とか九九とかわからなかったら、
上司は怒ったりするかもしれないですね。

「大学生には、それだけの能力がある」と思っているから(*^。^*)

「怒り」という感情の根底には、

「他者への高い評価」という根底がある。

 やむを得ず「自己防衛」で怒るときも、

「自分はもっと大切にされるべき」という自尊心の根底がある。

どちらにせよ、「人を高く評価している」からこそ。
——————————————————

お父さん&お母さんが 自分をちゃんと愛してくれなかった!!

彼が私のこと大切にしてくれない!!

上司が・・・!!部下が・・・!!友人が・・・!!!

「怒り」を持てるあなたは、

実は 周囲の人を高く評価できている人(*^。^*)

「うちの父母は、子供を育てる能力なんてないのに、
無理して育ててくれたんだよね。あわれな親だよ

親を低く評価している子供は、
親に対して 怒る 気力も湧きません。

逆に、親に対して「なんでもっと自分をちゃんと愛してくれなかったの!!」
と思う人は、ご両親の能力があることを、根底で認めているのですね。

———————————————————–

◆周囲を高く評価することは、幸せな人間関係を構築する第一歩。

「どうせ皆、なんにもできない。ロクな人間じゃない。」

もしこう思っていたら、その人のまわりには、
な~んにもできないロクでもない人間が集まってしまう。

それでは残念・・・
せっかく生まれてきたのに、もったいない♪

◆周囲の人を高く評価することは、幸せな人間関係を味わうスタートライン。

周囲の人にイライラしているあなた。

怒っているあなた。

あなたは、実は みんなの価値を高く評価している、素晴らしい人なのです。

あらっ!?なんだか肩の力が抜けて、ゆるゆるしてきましたか~

ぜひ、あなたの良さに自信をもって

みんな一緒に良くなるように

●今日もありがとうございます

4 Comments on 「怒り」を持つ人は、人を高く評価している

  1. 豆輪
    2010-02-13 at 5:30 PM (8年 ago)

    こんにちは。まだ通い始めて間もないのですが、感謝したくてコメントさせていただきます。
    実は価値観の違いから仲間同士で喧嘩になりまして、それからはずっと消えない怒りに振り回される毎日でした……
    でもそれも終わるのだと感じている自分がいます。今日、この時のことを心の励みにして頑張りたいです。素晴らしい記事を書いて下さって、本当にありがとうごさいました。

  2. Supple
    2010-02-13 at 8:24 PM (8年 ago)

    お久しぶり。
    怒りは人を高く評価する。そうですよね。あとは切り替えでかわりますね。

  3. 甘夏
    2010-02-13 at 9:29 PM (8年 ago)

    最近、職場の上司や周りの人達に対して、怒りを感じることが多々ありまして、その度に、そんなこと思っちゃいけない、と思っていたので、目からウロコでした。肩のチカラが抜けてユルユルできました!ありがとうございます(*^_^*)

  4. 太郎
    2010-02-19 at 7:47 PM (8年 ago)

    初めまして。時々拝読させて頂いておりました。
    ぶしつけですみませんがこちらの記事を読んで「なるほど!そーいうことかー!!」と思いすごく勉強になりました!
    一言お礼を言わずにはおれなかったので。。
    ありがとうございました!