再会と復縁のメカニズム(2)

Pocket

こんにちは!! 月美 まりえです

今日もラク夢に遊びに来て下さりありがとうございます

クリスマスも終わり、いよいよ新年が待ち遠しい毎日です。

「今年は、Sweetなクリスマスを過ごしたよ~(*^_^*)」
「こんな 嬉しいことは初めてでした~」

などと喜びのご報告を思いのほか頂き、
幸せのお裾分けを沢山頂くことができました。
ありがとうございましたm(__)m

特に、波動の固さをほぐすために 栄養セラピーもご併用下さっている方々から
嬉しいご報告を頂いたりしたのには、私もすごくウルウルしました。
再会と復縁のメカニズム 参照)

セラピーでは、ご予算やその方の状態・目標に沿って最小限のサプリメントを遠慮がちにご紹介するので、ほとんどのケースで2~4種類程度。

セラピーをはじめた頃は、「たったこれだけで大丈夫なのか!?!?」と
とても不安でしたが、

たった4種類のサプリメントで人生が変わる方も少なくありません。
とてもとてもビックリ!!
*****************************

私の友人や知人の中で、
天職やLOVEに充実して飛び跳ねている方は、
普通にサプリメントを日々8~10種類くらいは飲んでらっしゃいます。
(そして、人間ドックの体内年齢の測定では、10歳若く測定されたり!)

そして、更に 現実的&スピリチュアル的な
さまざまな隠れた努力や取り組みをされてらっしゃるので、
本当にスゴイな~といつも感心・・・

成果が出て当然なのかもしれませんね。

*******************************

ですので、私の遠慮がちなセッションの進め方は、
種類も量も おとなしすぎて(栄養学的にもおとなしい)
すごく心配だったのですが、

嬉しいご感想を頂いたり、いろいろな成果が出ていたり、
奇跡的な展開に心から感謝しております。

「どうしてそれだけで効果が出るの!?」
「どうしてそんな短期間で成果が出るの!?」
などと専門家や取引先から聞かれたりもして、
私も不思議でいつも考えているのですが・・・

きっと、心理療法と併用下さっているからだと
確信しています。

本当にありがとうございます。

—————————————
—————————————

栄養カウンセリングの中で、

心理療法の効果の出にくい方や、
努力が現実の変化へとつながりにくい方たちの共通点を調べているというのは、

「再会と復縁のメカニズム」でもお伝えしていたと思います。

それについて、
事前の「問診票」を 約40項目の一般的なものから
オリジナルに約90項目に大幅追加したところ、
(投薬治療中の方については、100項目以上)

出てくる出てくる・・・

血液検査データからの共通点と、問診票からの共通点。

今現在、注目している重大な共通項目は7つあります。

大至急 専門家のご意見も伺いながら スタッフと対策を練りまして、
より良い対応につとめております。

ありがたいことに、
すでに いくつかの奇跡的な変化を目の当たりにさせて頂くことができ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、研究の中では 私自身やスタッフもさまざまなことを自ら実践して工夫していくのですが、
その中で、なんと!!なんと!!

私自身、
生まれつきの致命的な「たんぱく質の代謝不良」から解放されてまいりました。

本当に喜びでいっぱいです。

—————————————-

私は、生まれつき 軽度のたんぱく質の代謝不良があるため、
もともとの私は、チョコチョコと精神的・肉体的な症状があります。

過去には、パートナーがいるにも関わらず
「寂しいよーー。寂しいよーー」と心が悲鳴を上げているような日々もありました。

今考えると恐ろしいです・・・
パートナーに対して、大変失礼な心の姿勢だったと反省していますm(__)m
(まあ、お互いさまでしょうけど・・・(汗))

しかし、上手な対応策がとれるようになって2年くらい継続していたら、
「人生って、身体って、心って、こんなにラクなんだー!」と驚くくらい、
心も身体もラクになり・・・

あんなに不得意で、先生方からあきれられていた瞑想等々も楽しくなり☆

心の中の絶対的な安らぎの地、オアシスを見つけたのも、この頃でした。

あの根強かった孤独感からも解放された瞬間でした。

思い起こすと、自己啓発の成功例!?として雑誌のインタビューを受けたりしたのも
その頃なので、思っている以上に代謝不良は人生に影響を及ぼしていたのかも・・・・

※たんぱく質の代謝不良が重度だと、
アトピーやうつ・自閉症・大腸過敏症などにもなりやすいのですが、
私のような軽度でも人生の中の大きなハンデです。
何よりも波動に影響するので・・・

——————————————

↑に書いたとおり、数々の工夫を凝らすことによって、
ラクに生きれるようになったので、
それ以上のことはあんまり望んでいませんでした。

「体質そのものを治す」なんていう発想はありませんでした。
そんなことは無理だと思ってここ10年くらい、暮らしていました。

しかしながら幸運なことに、毎日必死に研究を進める中で、
棚からボタ餅のように、「体質そのものを治す」というテーマにも答えがみつかりだして・・・

嬉しくて嬉しくて・・・・
心が震えています(*^_^*)

私たち女性1人1人が、
ますますSweetな流れに乗っていきますように

●今日もありがとうございます

※重度の「たんぱく質の代謝不良」は、
 自閉症やうつ病の原因になったり、社会適応能力に関係する重要な要素1つとして
 医学的にも広く知られています。

 それらの代謝不良は、「軽度」でもさまざまな症状や人生の傾向を生みます。 
 代謝不良による細胞の緊張は、スピリチュアル的な波動の緊張を生む原因の1つにもなるからです。
 ヒーリングや心理療法で治る程度なのか、肉体から治す必要があるのか、
 その影響が霊体にまで及んでいるのかも含め、
 かなりケースバイケースの対応が必要なのかもしれません。
(慢性霊障の場合は、肉体・意識・潜在意識・エネルギーボディ全てへの対応が必要です)

Comments are closed.